AWS SDK for PHPのバージョンアップ

投稿者: | 2016年9月8日

下記のパスにAWS SDK for PHPがインストールされいることを前提とします。
/opt/aws/php
バージョンを確認します。

# cd /opt/aws/php; php composer.phar show | grep "AWS SDK"
  aws/aws-sdk-php          2.8.30 AWS SDK for PHP - Use Amazon Web Services in your PHP project

続いて更新を行います。

# cd /opt/aws/php/
# php composer.phar update
  Loading composer repositories with package information
  Updating dependencies (including require-dev)
    - Removing symfony/event-dispatcher (v2.8.7)
    - Installing symfony/event-dispatcher (v2.8.9)
      Downloading: 100%
    - Removing aws/aws-sdk-php (2.8.30)
    - Installing aws/aws-sdk-php (2.8.31)
      Downloading: 100%
  Package guzzle/guzzle is abandoned, you should avoid using it. Use guzzlehttp/guzzle instead.
  Writing lock file
  Generating autoload files

更新後のバージョンを確認します。

# cd /opt/aws/php; php composer.phar show | grep "AWS SDK"
  aws/aws-sdk-php          2.8.31 AWS SDK for PHP - Use Amazon Web Services in your PHP project

chefを使用して同じ用途のサーバを複数作成していたがSDKのバージョンが異なるサーバを作成してしまいました。
原因はバージョンを指定せず最新のSDKを導入するようにレシピを記述したためです。
AWS SDKはリリース頻度が多いので環境を作成する際は注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA