MacにJenkinsを導入する方法

投稿者: | 2018年6月11日

MacにJenkinsを入れてビルドマシンにする手順です。
なお、内部IPを固定できる場合は固定にしておく方が良いです。
jenkinsはbrewを使用してインストールができます。

$ brew install jenkins

インストール後に下記のコマンドで起動できます。

$ brew services start jenkins

起動してポート8080にアクセスするとjenkinsを開くことができます。
http://localhost:8080
続いて「/jenkins」で開けるようにapacheを設定します。

$ vi /etc/apache2/other/jenkins.conf
ProxyRequests Off
ProxyPass /jenkins http://127.0.0.1:8080/jenkins
ProxyPassReverse  /jenkins http://127.0.0.1:8080/jenkins

apacheを再起動します。

$ sudo apachectl restart

Mac上にjenkins環境を作成したのはiOSをビルドするためです。
次回、iOSのビルドをjenkinsで実行するための準備をします。

コマンドでiOSアプリをビルドとパッケージング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA