AmazonLinuxにsophosをインストール

投稿者: | 2016年8月1日

AmazonLinuxにウイルス対策ソフトであるsophosをインストールします。
正確なsophosの製品名は「Sophos Anti-Virus」になります。
まずは下記の公式サイトからsophosをダウンロードします。
https://www.sophos.com/ja-jp/products/free-tools/sophos-antivirus-for-linux.aspx
ここからダウンロードできるのはfree版です。
製品版をお持ちの方はそちらをお使いください(インストール方法はだいたい同じ)。
sophos
情報を入力すればダウンロードすることができます。
sophos2
ダウンロードしたファイルをサーバに配置します。
ここでは/tmpに配置しています。
配置が完了したら解凍します。
フリー版はファイル名が「sav-linux-free-9.tgz」になります。

$ cd /tmp
$ tar zxvf sav-linux-9-i386.tgz
解凍すると「sophos-av」というディレクトリができます。
中に入っているinstall.shを実行するとインストールが開始します。
$ ./sophos-av/install.sh
  Sophos Anti-Virus
  =================
  Copyright (c) 1989-2015 Sophos Limited. All rights reserved.
  Sophos Anti-Virus インストーラへようこそ。Sophos Anti-Virus には、オンアクセススキャナ、オンデマンドコマンドラインスキャナ、Sophos Anti-Virus デーモン、および Sophos Anti-Virus GUI があります。
  オンアクセススキャナ         ファイルがアクセスされると検索し、未感染の場合のみアクセスを許可
  オンデマンドスキャナ         コンピュータの全体または一部を直ちに検索
  Sophos Anti-Virus デーモン  Sophos Anti-Virus にコントロール、ログ、メール警告機能を提供するバックグラウンドプロセス
  Sophos Anti-Virus GUI        Web ブラウザ経由でアクセスするユーザーインターフェース
 「Enter」キーを押して、使用許諾契約書を表示してください。そして、<spc> を押してスクロールダウンしてください。

ライセンスの内容に同意するかどうか聞かれますので同意します。

  * The licence and distribution terms for any publically available version or
  * derivative of this code cannot be changed.i.e. this code cannot simply be
  * copied and put under another distribution licence
  * [including the GNU Public Licence.]
  */
  ライセンス内容に同意しますか? はい(Y)/いいえ(N) [N]
  > Y

インストール先は指示通りに「/opt/sophos-av」を指定します。

  Sophos Anti-Virus のインストール先を指定してください。 [/opt/sophos-av]
  >/opt/sophos-av

オンアクセス検索は基本的に有効にしておいた方が良いので「Y」を選択します。

オンアクセス検索を有効にしますか? はい(Y)/いいえ(N) [Y]
> Y

続いてGUI用のユーザー設定です。
運用上GUIを使用することはあまりありませんが入力は必要です。

Sophos Anti-Virus GUI 用のユーザー名を入力してください。 [admin]
> admin
Sophos Anti-Virus GUI 用のパスワードを入力してください:
> admin
同じパスワードを再入力してください。
> admin

続いて自動アップデートの設定です。
特に閉じたネットワークでなければソフォス社のサーバからアップデート情報をダウンロードするため「s」を選択します。

ソフォスから直接アップデートしたり(要アカウント情報)、自社サーバー(ディレクトリや Web サイト(アカウント情報が必要な場合もあります))からアップデートすることができます。
オートアップデートの種類を選択してください: ソフォス(s)/自社サーバー(o)/なし(n) [s]
> s

続いてユーザー名が聞かれますのでライセンス購入時に発行されたものを入力します。

ソフォスから直接アップデートしています。
ソフォスからのアップデートを行うための、ユーザー名を入力してください。 []
> XXXXXXXXXX

パスワードも同じくライセンス購入時に発行されたものを入力します。

ソフォスからのアップデートを行うための、パスワードを入力してください。
>

特にプロキシを使うことがなければ「N」を選択します。

ソフォスからアップデートを行うためにプロキシが必要ですか? はい(Y)/いいえ(N) [N]
> N

ここまで入力するとインストールが開始されます。

Sophos Anti-Virus をインストールしています....
適切なカーネルサポートを選択しています...
Sophos Anti-Virus が起動すると、カーネルサポートを見つけるためアップデートします。 これによって大幅な遅れが発生することがあります。
Sophos Anti-Virus は、インストール終了後、開始されました。
Starting Sophos Anti-Virus daemon:                         [  OK  ]
Starting Sophos Anti-Virus GUI daemon:                     [  OK  ]
インストールが完了しました。
Sophos Anti-Virus GUI は http://localhost:8081/ で環境設定できます

インストール完了のメッセージが最後に出力されていれば正常に完了しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA