Jbossにヘルスチェック用のwarを配置

投稿者: | 2016年6月13日

ファイルを配置というよりヘルスチェック用のコンテンツをサーバ上で作成します。
下記のようにディレクトリ1つとファイルを2ファイル作成します。

$ cd /opt/jboss7/standalone/deployments/
$ sudo echo "health_check.war" > health_check.war.deployed
$ sudo chmod 664 health_check.war.deployed
$ sudo chown jboss:jboss health_check.war.deployed
$ sudo mkdir health_check.war
$ sudo chmod 755 health_check.war
$ sudo chown jboss:jboss health_check.war.deployed
$ sudo echo "" > health_check.war/health_check.html
$ chmod 644 health_check.war/health_check.html
$ sudo chown jboss:jboss health_check.war/health_check.html

最後にjbossを再起動します。

/etc/init.d/jboss restart

これで下記URLで空のhtmlを参照することができます。
http://ホスト名/health_check/health_check.html

実際にはこのページをAWSのELBに参照させてアプリケーションのヘルスチェックをさせています。
パラメータは次のように設定しています。
PingProtocol:HTTP
PingPort:8080
PingPath:/health_check/health_check.html

elb_healthcheck

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA