WEBDAV設定手順(ベーシック認証付き)

投稿者: | 2018年8月30日

ApacheのWEBDAV機能を設定する手順です。
まずはApacheのモジュールを確認します。

$ grep mod_dav /etc/httpd/conf/httpd.conf
  LoadModule dav_module modules/mod_dav.so
  LoadModule dav_fs_module modules/mod_dav_fs.so
  <IfModule mod_dav_fs.c>

confファイルをにdav_moduleとdav_fs_moduleの2行が記述されていればそのまま使用できます。
続いてApacheのWABDAVについての設定を追加します。

$ sudo vi /etc/etc/httpd/conf.d/webdav.conf
Alias /webdav /var/www/webdav
<Directory /var/www/webdav>
  Dav on
  Options Indexes
  IndexOptions Charset=UTF-8
  Allow from all
  PassengerEnabled off
  SSLRequireSSL
  AuthType        Basic
  AuthName        "WebDAV Server"
  AuthUserFile    "/var/www/webdav/.htpasswd"
  Require valid-user
</Directory>

上記の例では/webdavにアクセスすると/var/www/webdavのディレクトリを見るように設定しています。
また、Basic認証の設定も追加しています。
Basic認証が不要なら9〜13行目は不要です。
続いてBasic認証用のファイルを作成します。

$ htpasswd -c -b /var/www/webdav/.htpasswd ユーザ名 パスワード

最後にApacheを再起動すればWEBDAVの設定が完了です。

$ /etc/init.d/httpd restart

https://ホスト名/webdav/にアクセスすればWEBDAVが表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA