hubotで指定した時間になったら発言するスクリプト

投稿者: | 2017年8月10日

今回もhubotの話題になります。
指定時間になると発言するスクリプトを記述します。
指定時間にアクションを起こすにはNodeのcronを使用します。
まずはcronをnpmでインストールします。

$ npm install -g cron

続いてスクリプトを作成します。

$ ./scripts/notification.coffee

cronを使用したスクリプトを記述します。
下記の例は平日12時なると時間を発言するものです。

cronJob = require('cron').CronJob
module.exports = (robot) ->
  cronjob = new cronJob('0 0 12 * * 1-5', () =>
    envelope = room: "general"
    robot.send envelope, "12時です @all"
  )
  cronjob.start()

hubotのプロセスを再起動すると設定が反映されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA